ハイキュー!!予想・考案・感想ブログ!

ハイキュー!!の予想・考案や感想を書いています。

*

ハイキュー165話ネタバレ確定と感想!白布が目指すセッターとは!?

   

→ハイキュー236話ネタバレ感想!164cmのMB日向翔陽

→ハイキュー237話ネタバレ感想!日向の成長、合宿の成果!?

月島の活躍により第二セットを取った烏野高校だったが、第三セットは気持ちを入れ直した白布の活躍もあり5点リードをしている白鳥沢。

スコアは烏野16-白鳥沢21。

 

スポンサーリンク

 

ハイキュー165話のネタバレ

やはり白鳥沢はここぞという所に強い。

少しずつだが点差が開いて行く。

白布を見ながら影山が第二セットのダメージどころか目が据わってくるようになってると思う。

白布の過去・・・

白布は豊黒中学出身で和久南の川渡とはチームメイトだった。

白布は豊黒中学で2年の頃から正セッターをやっていたのだ。

他校から白布がうまいと言われる。

そして豊中が結構いい線まで行くのではないか?と噂になるが、決勝はあの2校で決まりだと言う。

それは及川と牛島だった・・・

白布も及川と牛島の決勝戦を観戦する。

白布は、自分たちの一つ上での代で、この白布と牛島の2校で争うことが多かった。

体格で劣る北川第一はスピードとコンビネーションでカバーし、戦う姿もどこか華やかに見えた。

知らずと北川第一の方が応援をする人が多かった。

白布はウシワカにはなれないけど、及川の様にはなれるかもしれないと淡い期待を持つ。

自分たちも平均身長は高くない、目指すは北川第一の戦い方!

そこに凄まじい勢いのスパイクを放つ牛島。

しかし白布は牛島の放つスパイクを見て思った。

優れたチームワークも数人がかりの攻撃も全部ねじ伏せるパワーと高さが一番かっこいいと。

白布は牛島のプレイを見ながらあんな戦い方をしてみたいと思う。

オープントスだけで勝ってしまうような戦い!

しかしそれはスターがいて出来る事。

白布はある疑問が湧く。

あんな凄い素材を前にしてセッターの余分な意思主張は必要ないのではないか?と。

すると白布が突然「俺、白鳥沢に行く!」と言い出す。

同じ豊中のチームメイトが驚く!

白布は強い連中が集まるところへ行き、強いバレーをやると決意する。

そして今。

豊中のかつてのチームメイトが観客席で白布のプレイを見ている。
「本当に行きやがった」「もともと成績が良かったけど更に凄い勉強をして・・・まさか」
「マジでウシワカにトスを上げてるとは、ただトスは別人みたいだよ前はガンガン速攻使うような強気なタイプだったんだけど」と白布の話をしている。

烏野は日向のアタックが決まり烏野18-白鳥沢22と点が縮まる。

白鳥沢コーチが影山の話をする。
「丸くなってるみたいだし惜しかったのでは?」と鷲匠監督に話しかけると、鷲匠監督は「自己主張の強いセッターはいらない」
「サーブもいいしアタッカーでもイケそうだな」
「でも奴にはセッターへの強烈な拘りを感じた」
「うちに来ても幸せじゃないだろう」と答える。

白鳥沢は第二セット終了後に鷲匠監督が選手に声をかけていた。
「奴らのバレーは優れて見えたか?」
「シンプルさこそお前らのつよさだ」
「付け焼き刃じゃない強さ」
「何回言わせんだこのでこすけ」と言う。

でこすけの意味がわからない五色に大坪が馬鹿者と説明する。

今度は五色がアタックを決める。

烏野は白鳥沢となかなか点を縮めることができない。

田中姉が「エンジンかかって来たとか言わないでよ!?」と少し苛立つ。
すると月島兄が「戻ったって感じだな 烏野のペースだったのが普通に戻った」

烏養が話し始める。
「俺もセッターだったけど俺なら自分のところのエースがどシャットを食らったらますます相手のブロックをなんとかしないとと思う」
「その焦りは何もセッターだけでなくレシーブの返球が低く早くなったりそれで攻撃の助走も短くなったり、そうして気付かずリズムは崩れて行く」
「でも奴は戻した、いつも通りとかベストとか口で言うのは簡単でも実態のないものだ」
「それがどんなものだったか見失ってもおかしくないのに」
「かと言ってこっちが迷いだしたら終わりだ」と白布の事を話す。

烏野は東峰がアタックを決めて烏野19-白鳥沢23になる。

烏養はブロックは間違っていないから迷うな!と告げる。

そして日向の代わりに山口がサーバーとして入る。

西谷・日向・縁下が声を出す。

フローターサーブが変化しながら飛んでいく!

のけぞりながら五色が「アウト!」と言う。

謝る山口。

澤村が「大丈夫!テンションを下げない」と声をかける。

ここに来て白鳥沢のマッチポイント!

白布は自分の仕事に対して牛島に頼る事だけではないが、自分の力やプライドを示すことでもない全国トップクラスの大エースの牛島を最高の形で立てる事だと認識する。

白鳥沢のサーブは五色、田中が流してボールはアウトに!

烏野20-白鳥沢24

嶋田が「20台に乗った背中が見えた!」という。

白布は影山と日向の速攻が羨ましく見える。

澤村のサーブをレシーブする大平。

牛島にトスを上げる白布。

この時白布はこれが一番自分にとってかっこいいバレーだと思う。

牛島の強烈なアタックは西谷レシーブを弾き飛ばし第三セットを白鳥沢が取る。

白布はこの時、誰よりも目立たないセッターになる事を誓うのだった!

 

スポンサーリンク

 

ハイキュー165話の感想

第三セットは白鳥沢が取得しましたね。

白布は自分がどういうセッターになるのか?というのが決まってますます自分の仕事をしっかりやりそうです。

影山のプレイスタイルがちょっと羨ましく見えたのも今回の話をみるとちょっと納得できます。

中学の頃のプレイスタイルが影山に似ていたのかもしれませんね。

でもプレイスタイルを変えて正セッターを勝ち取る白布の努力は相当なものでしょう。

だから影山のプレイスタイルが羨ましかったのかもしれません。

しかし土壇場になっての王者白鳥沢の実力は凄いですね!

監督が言っていた「シンプルさこそがお前らの強さ」。

まさにこの言葉につきます!

第四セットはもう烏野高校は落とせません!

どんな戦いになるのか非常に楽しみです。

 

1・2・・>>次のページへ

 - ネタバレ・予想・考案


スポンサーリンク

  関連記事

hikyu187
ハイキューネタバレ187話確定と感想!烏野勝利に向けてのバックアタック!

ハイキュー187話の前に186話の振り返り。怒涛の決勝戦、烏野高校も白鳥沢高校も …

203
ハイキュー203話ネタバレ感想!戸美の奥の手!?音駒ピンチに!?

スポンサーリンク ハイキュー203話のネタバレと感想!戸美に狙われたのは音駒の4 …

222
ハイキュー222話ネタバレ感想!伊達工・ブロック!二口と青根の迫力

スポンサーリンク ハイキュー222話のネタバレと感想!合宿から戻ってきた影山は早 …

hikyu181
ハイキュー181話ネタバレ確定と感想!日向が牛島のアタックを止める!?

ハイキュー181話のネタバレ確定になります。  

hiq
ハイキューが実写化されたら烏野高校のキャストは誰になるかを勝手に予想!

人気コミックには付き物の実写映画化。 ハイキューもありえるかな? 現在は原作のほ …

223
ハイキュー223話ネタバレ感想!伊達工のブロックを破れ!影山のトス

スポンサーリンク ハイキュー223話のネタバレと感想!遂に始まった伊達工との練習 …

157
《ハイキュー》157話ネタバレ予想・考案!天童覚の影響で月島蛍が覚醒か!?

ハイキュー156話! 牛若率いる白鳥沢学園に苦戦を強いられている 烏野高校バレー …

226
ハイキュー226話ネタバレ感想!日向紛れる・・・流れを烏野に!?

スポンサーリンク ハイキュー226話のネタバレと感想!影山の思いをしっかりと聞い …

169
ハイキューネタバレ169話確定予想!澤村と東峰の奇跡じゃない1本!

烏野高校は烏養監督の指示を受け奇跡じゃない1本を創るために奮闘している。ブロック …

hikyu
ハイキュー160話のネタバレと感想!

白鳥沢・牛島のアタックを見事、 トータルディフェンス防いだ烏野高校! 現在得点は …